湖水静寂
<北海道・オンネトー・八月>
太古の自然の面影をその水面に映して、オンネトーはそこに静かに佇んでいた。
ひとときの静寂の世界に身を置いていると、それだけで訳も無く身も心も癒されて行く。
自然からまだまだ遠い自分を知る時。たびたび浸らなければならない風景だ。