ススキとツユムシ
秋の日の草原の片隅でまた出合った顔なじみの小さな生命
そのフォトジェニックな姿にひととき見蕩れる
移り行く季節に身をまかせ 光りを含んだススキの穂の上で 憩い何を思うか