若葉光る
春の林を散策してしいてふと足を止めたのは 木漏れ日に輝く新緑の色と形 
榎の若葉だろうか 揺らめく春の光に葉脈が眩しく瞬いて
近付くほどに生命の歓びを振り撒いている それはまるで花の様な美しさ