ササユリ
山懐の杉林の片隅にその花は咲いていた。奥ゆかしく匂いたつ日本の山の花である。
近付けば、その日の臆面もない堂々たる咲きっぷりに驚きをかくせない。
残り少ない野生の姿との出会いに、別れが本当に辛かった。