ナナカマド照る
〈長野県・草津白根山・十月〉
曲がりくねったハイウェイの道沿いに色づいたナナカマドの実が時々目についていた。
折からの水平な夕陽に照らされて、所々でそれが美しく映えている。
なんとか絵にしたいものだと思うが、出会の瞬間を捉えるのに精一杯なのはよくあることだ。