霧氷の樹
<長野県・野辺山高原・一月>
比較的標高の高いこの高原では急激に冷えこんだ朝などによく霧氷に出会う。
この日も青空にそれを装った冬の樹々がそれは晴れがましく映えていた。
まるで満開の桜のようだが、それはほんの短時間で消えてしまう束の間の花なのだ。